æąšå æŒŊ回。 ã€ŒæąšåæŒŊ回」はčĒ¤į”¨ã˜ã‚ƒãĒかãŖた å›ŊčĒžčžžå…¸įˇ¨įē‚č€…ãŽãƒ„ã‚¤ãƒŧãƒˆãŒčŠąéĄŒãĢ 三įœå ‚å›ŊčĒžčžžå…¸ãĢもčĒŦ明が

æŒŊ回 æąšå æŒŊ回 æąšå

😩 ã—ã°ã‚‰ãã¯ã€ŒæąšåæŒŊ回」ãĢはč§ĻれãĒい斚がいいと思いぞす。

4
æŒŊ回 æąšå æŒŊ回 æąšå

😉 č¨€ã„å›žã—ã¨ã—ãĻは、â€ĸ 「æŒŊ回」ãĢは「åˇģきčŋ”しをはかる」という意å‘ŗã‚‚ã‚ã‚‹ãŽã§ã€ã€ŒæąšåæŒŊ回」はæ­Ŗã—ã„č¨€ã„æ–šã§ã‚ã‚‹ã¨ã€ 「įļšåŧž å•éĄŒãĒæ—ĨæœŦčĒžã€īŧˆå¤§äŋŽé¤¨īŧ‰ãŽé …į›ŽåŸˇį­†č€…は力čĒŦしãĻいぞす。

10
æŒŊ回 æąšå æŒŊ回 æąšå

❤ī¸ 多くぎäēēがäŊŋうようãĢãĒã‚Œã°ã€ä¸€éƒ¨ãŽčžžæ›¸ã ã‘ã§ã¯ãĒãã€čžžæ›¸å…¨čˆŦãĢčŧ‰ã‚‹æ—Ĩもčŋ‘いかもしれぞせん。

10
æŒŊ回 æąšå æŒŊ回 æąšå

🤩 å‰ĩäŊœé–ĸé€Ŗ [ ] æœŦæĨ、世į•ŒčĻŗぎ「čĻŗã€ã¨ã¯äžĄå€¤čĻŗīŧˆäžĄå€¤ãĢ寞するčĻŗåŋĩã€ã‚ã‚‹å¯žčąĄãĢ寞しãĻおぎ様ãĒäžĄå€¤ã‚’čĻŗるかīŧ‰ã‚„、äēēį”ŸčĻŗīŧˆäēēį”Ÿã‚’おぎ様ãĒもぎとしãĻčĻŗるかというčĻŗį‚šīŧ‰ã¨ã„ãŖたčĒžãĢおける「čĻŗ」と同じį”¨æŗ•ã§ã‚り、įžåŽŸãŽä¸–į•Œã¨č‡Ēåˇąã¨ãŽé–ĸäŋ‚性をおぎ様ãĢįĩąä¸€įš„ãĢčĻŗるか、あるいは世į•ŒãĢ寞しãĻおぎ様ãĒčĻ‹č§Ŗを持つかといãŖたčĻŗåŋĩã‚’čĄ¨ã™čĒžã§ã‚る。 äŊ•ã‚‚æąšåã¨ãĒることがãĒい場合は、äŊŋえぞせん。 įžŠčŧã‚‚やらãĒければやられãĻいたぎかもしれぞせんīŧˆã“ã‚Œã¯ãĄã¨ã‚„ã‚Šã™ãŽã‹īŧ‰ã€‚

9
æŒŊ回 æąšå æŒŊ回 æąšå

😆 䞋えばčēĢãĢčĻšãˆãŽãĒいことで、æ‚Ēã„čŠ•åˆ¤ã‚’įĢ‹ãĻられたとしぞす。

æŒŊ回 æąšå æŒŊ回 æąšå

😩 æŦĄãĢã€Œæ˛åœŸé‡æĨã€ãŽã€Œæ˛åœŸã€ã¨ã¯ã€æˆĻã‚„čĄŒé€˛ã§åœŸį…™ãŒã‚‚うもうとåˇģき上がること。 鈴č™ĢéŖŧãŖãŸã‚Šã‹ã‚ã„ã„č€äēēぎ一éĸもありぞすし。 たとえばåšŗ成15īŧˆ2003īŧ‰åš´åēĻ「å›ŊčĒžãĢé–ĸする世čĢ–čĒŋæŸģ」īŧˆæ–‡åŒ–åēīŧ‰ãĢよるâ€ĸ 〔上į•Ĩ〕「æŒŊ回」ãĢは「望ぞしくãĒいįŠļ態ãĢãĒãŖãŸã‚‚ãŽã‚’å…ƒãŽč‰¯ãįŠļ態ãĢæˆģすという意がåĢぞれãĻã„ã‚‹ã€ãŽã§ã‚ã‚‹ã‹ã‚‰ã€ã€ŒæąšåæŒŊ回」もあやぞりではãĒい、とéĢ˜åąąã•ã‚“はおãŖしゃるぎである。

æŒŊ回 æąšå æŒŊ回 æąšå

❤ī¸ 2パãƒŧã‚ģãƒŗトで、æœŦæĨぎ意å‘ŗである「äēēãĢ情けを掛けãĻãŠãã¨ã€åˇĄã‚ŠåˇĄãŖãĻįĩåą€ã¯č‡Ē分ぎためãĢãĒる」と回į­”ã—ãŸč€…ãŽ47. čĒ¤į”¨ã§ã‚るというčĒŦã¯æąšåã‚’æŒŊ回する、つぞりæ‚Ēã„čŠ•åˆ¤ã‚’å–ã‚Šæˆģすというマイナ゚ぎ意å‘ŗとãĒãŖãĻしぞうためčĒ¤į”¨ã¨ã—ãĻいることです。

4