ポケモン go スーパー リーグ 最強。 【ポケモンGO】スーパーリーグのおすすめ最強パーティと編成のコツ【GOバトルリーグ】

スーパー ポケモン リーグ 最強 go スーパー ポケモン リーグ 最強 go

🙄 げんしのちからでバフが引けた場合のメリットを考えると、サードアタックは かげうちより げんしのちからがオススメ。 また、タイプ相性的には優勢なナマズン対面でも、シールドを剥がされたあとは、 一撃死の可能性がある ふぶきを叩きこまれる可能性があるため、油断しない立ち回りが肝要。

6
スーパー ポケモン リーグ 最強 go スーパー ポケモン リーグ 最強 go

😈 チルタリス,ナマズン,スリーパー チルタリス ナマズン スリーパー ドラゴン ひこう みず じめん エスパー SCP:1697 SCP:1642 SCP:1695 総評 等倍でのダメージレースに強い チルタリスを中心に組んだパーティ。

13
スーパー ポケモン リーグ 最強 go スーパー ポケモン リーグ 最強 go

😘 チルタリスを軸としたパーティ 通常技で強力なりゅうのいぶきを覚えて、耐久力も優れているチルタリスを軸にしたパーティ。 ハイパーリーグ(CP2500以下) ハイパーリーグはCP2500以下のみ出場可能な対人戦 (PvP)リーグ。

4
スーパー ポケモン リーグ 最強 go スーパー ポケモン リーグ 最強 go

💕 ステータスの実数値・個体値・類型 「ステータスの積」が最大の個体 攻撃/ IV 防御/ IV HP/ IV ステータスの 積/ 型 94. ラティアスも伝説ポケモンのため、入手や厳選、育成コストは総じて高い。 技起動が早いので一番手に最適• スーパーリーグでは、比較的 ひこう技の通りが良いとはいえ、 この型は、技範囲が極めて狭いため、 はがねや いわ、 でんきには何もできなくなる。 【GBL前】第2期(2019年2月1日~)からトリデプスが実装され、 それまでの環境を一新したが、徐々にトリデプス包囲網が展開され、トリデプス対策が進んでいった。

8
スーパー ポケモン リーグ 最強 go スーパー ポケモン リーグ 最強 go

⚠ 環境の遷移 黎明期【2018年12月13日~】PvP環境 ラティアスのゲージ技はどれも重めだが、ゲージわざに頼らずとも、ラティアスには りゅうのいぶきがある ラティアスはステータス比率が、防御寄りのバランス型のため、弱点さえ突かれなければ、高性能な りゅうのいぶきのおかげで大抵の相手にゴリ押しがきく。 初手に多いマリルリやチルタリスに強い点も魅力となっている。 トリデプスは天敵 チルタリスの長所は、 りゅうのいぶきと ゴッドバードの技セットが優秀な点なのだが、 環境に増加し続ける はがね連中には、このどちらにも耐性があるため、強みが活かせない対面となっている。

15
スーパー ポケモン リーグ 最強 go スーパー ポケモン リーグ 最強 go

☏ 一部の伝説など、現在はPL20以上でないと入手不可能なものがより低PLでランクインしていますが、リワードなど将来的により低PLが手に入るようになることを想定しそのまま入れています。 シャドークローもバランスのとれた良性能な技のため、捨てがたいが、 りゅうのいぶきの性能が別次元の壊れ技のため、これをタイプ一致で放てる時点で りゅうのいぶき一択で良いだろう。

3
スーパー ポケモン リーグ 最強 go スーパー ポケモン リーグ 最強 go

💓 バトル終盤で 相手のシールドを全て消費した状態でシールドが残っている「ダーテング」を出せば2体・3体抜きもできる性能を持っています! ヤミラミ まっぎょ がらる 有効範囲の広い「ゴースト・あく」技 「ヤミラミ」の魅力は 等倍ダメージ以上となるポケモンが多い「ゴースト・あく」技構成と、タイプ弱点が「フェアリー」のみという点です。 チャーレムなどの格闘タイプ• このように、 はがね連中から、チルタリス、エアームド、マリルリと、 環境上位に刺さる技を幅広くカバーしている。 サイコブーストを備えることで、ナマズンやマッギョに追われても、打点を持てるのが、この型の利点。