スペイン 語 代名詞。 スペイン語の比較・最上級・所有の表現を学ぼう!【5分で分かるスペイン語文法⑨】

代名詞 スペイン 語 代名詞 スペイン 語

💔 間接目的語「~に」 直接目的語「~を」 一人称単数 me 二人称単数 te 三人称単数 男性 le se lo 女性 la 中性 lo 一人称複数 nos 二人称複数 os 三人称複数 男性 les se los 女性 las 代名詞を使う場合、通常は動詞の直前につけ、スペースを入れます。 スペイン語の直接目的格人称代名詞 直接目的語を人称代名詞に変えることです。

17
代名詞 スペイン 語 代名詞 スペイン 語

⚒ 一度徹底して叩き込んでしまえばもう忘れることはありません。 例)Mi gata se parece bastante a la tuya. 前に出てきた言葉の繰り返しを避けるため、話者に分かるように名詞や名詞句を 代名詞で置き換えることができます。

19
代名詞 スペイン 語 代名詞 スペイン 語

👀 直接目的格人称代名詞は以下の通りで人称・単複で違います。 次に 前置詞格人称代名詞です。

4
代名詞 スペイン 語 代名詞 スペイン 語

😒 arrepentirse (後悔する) quejarse (不平を言う). 」と略して記載されることがあります。 さらに、 不定詞が目的語になり、 「直接目的格人称代名詞」と「間接目的格人称代名詞」の 両方がある場合は、 「不定詞+間接目的格人称代名詞+直接目的格人称代名詞」 を 1語のようにして、使用することもあります。

代名詞 スペイン 語 代名詞 スペイン 語

💔 スペイン語の目的格人称代名詞の分類は直接・間接よりもを格・に格 まず、使っているテキストによって目的格人称代名詞を 直接・ 間接 という言い方で分けるテキストと、 を格・ に格 という言い方で分けるテキストがあるかと思いますが、 を格・ に格で覚えるほうが圧倒的に覚えやすいのでこちらで統一しましょう 日本語に翻訳したときに「~を」と訳せる目的語 ご飯を食べる 野菜を買う 写真を撮る が を格 「~に格」と訳せる目的語 先生に言う 子供に教える 友達に渡す が に格 と、これ以上ないくらいわかりやすいですよね! 自分が持っているテキストに 直接とか 間接と書いてあったら を格と に格に書き換えちゃいましょう! 直接・間接を「を格」「に格」に変えるだけで、特に、 3人称の目的人称代名詞が劇的に使い分けやすくなります。

15
代名詞 スペイン 語 代名詞 スペイン 語

😍 ) Sus ojos son azules. では、直接目的格人称代名詞の用法を見ていきましょう。 あぁ、 直接目的格人称代名詞と 間接目的格人称代名詞の位置で悩んでるんだね 英語の目的格人称代名詞は、 me, you, him, her, it, us, them といったように分類されますが、スペイン語の目的格はこれがさらに、 直接目的格(を格)か 間接目的格(に格)かによって人称代名詞が変わります。

5
代名詞 スペイン 語 代名詞 スペイン 語

⚡ 話し相手が 「単数3人称:usted」の場合は、 (例)(基本形)「Don Miguel , lo invito a usted a comer : ドン・ミゲル、ロ・インビト・ア・ウステ・ア・コメル :ミゲル様、私は、あなたを、食事にご招待いたします」 の「 lo」の部分を 「Don Miguel , le invito a usted a comer: ドン・ミゲル、レ・インビト・ア・ウステ・ア・コメル :ミゲル様、私は、あなたを、食事にご招待いたします」 のように「 le」を使用する場合が多いです。 例)mi buen amigo(私のよい友達) 3人称の所有詞の言い換え スペイン語の3人称は「彼」、「彼女」、「あなた(男性、女性)」と様々なパターンを指し示しますが、 所有形容詞はsu(短縮形)とsuyo(完全形)の1種類しかないので、誰のことか判別しにくい場合があり得ます。

20
代名詞 スペイン 語 代名詞 スペイン 語

☮ この使い分けは学習を始めた段階から徹底的に練習して覚えないと、いつまでたっても、 「あれ、これどっちだっけ?」 が抜けません。 再帰代名詞とは、自分自身を表したり、自動詞的な意味合いを持たせる役割を持っています。 直接目的語は代名詞でない場合、スペイン語では動詞の後に来ます。

15